安心と安全をお客様へ

有限会社けんぽくは、食品の定温輸送を主とする「地域密着型」の運送会社です。特に温度管理を必要とする繊細な商品の配送を得意としています。冷凍機・加温機付きの車両には2系統4チャンネルの温度記録計を設置し、トレーサビリティにも対応できるようにしております。

車両はすべて「クラウド型デジタコ」(トランストロン社製。ITP-WebService。富士通にて取り扱い)を装備し、現在地をはじめ各車両の運行・作業状況をリアルタイムに把握。同時に内蔵されたドライブレコーダーで走行状態を撮影・記録。現地の天候、走行の様子を確認したり、お客様の「商品は今どこに?」との問い合わせにも対応できるようにしております。

NTTドコモさんのシステムとサンコーテクノさんのソフト、機材、タニタさんの機材を使用して「顔が見える」電話点呼(アルコールチェック)の運用をはじめて早1年半。
事務所側も24時間365日運行管理者が在駐する体制となり、深夜早朝の安全運行をより確実なものにしております。
ドコモシステムさんのHPで、当社の導入事例が掲載されております。

https://www.docomo-sys.co.jp/products/doco-car/cstudy/cstudy39.html

新型ウイルス(COVID-19)感染予防にも力を入れております。出社時、社員全員の検温を徹底。「温度測定顔認証端末(DG-T104 ダイワ通信)」を用い、顔認証と検温を出社時最初に行い、体温に異常がないことを確認。状況は管理者のパソコン画面にリアルタイムで表示され、本人の健康と職場の安全を図っております。

温度測定端末の詳細は https://daiwawa.com/security/heat-tracker でどうぞ。

トピックス

  • 秋田大学(医学部)、協会けんぽ秋田支部、秋田県トラック協会合同による「トラックドライバーの事故防止に関する調査研究」に参加させていただくことになりました。詳細に関しては近々公表されると思いますが、社会のために役立てることを光栄に思っております(2021.04.16)
  • 国交省創設「運転者職場環境良好度認定制度」(「働きやすい職場認証制度」:ホワイト経営)の審査の結果、4月6日付けで「合格」の審査結果をいただくことができました。これから「さらに働きやすい職場」を目指し、頑張って参ります。(制度については認証団体である一般財団法人 日本海事協会のホームページ(https://www.untenshashokuba.jp/?page_id=29)をご参照ください。)
  • 「東日本大震災」発災から10年。当社は人的被害なし、荷積み待機中のトラック3台が津波にのまれました。改めて被災された皆様のご健康を祈るとともに、被災地に笑顔が戻ることを心より祈ります(3.11)
  • 自動車安全運転センターより、優秀安全運転事業所(銀賞)の表彰をいただきました。(11/5)
  • ダイワ通信社製「温度測定顔認証端末 DG-T104」を導入しました(9/30)
  • 交通エコロジー・モビリティー財団の「グリーン経営認証」の継続審査、合格しました。(6/22)
  • 令和2年度運輸安全マネジメントを発表しました(4/1)
  • 日本健康会議より、「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定されました!        (2020年3月2日)
  • 「健康経営」の一環として、A&D社の血圧計を導入しました。祝日にもかかわらず納入・設置していただいたシバタ医理科の所長・福岡さん、ありがとうございました。(10/22)
  • 9月4日付けで、「健康経営」を宣言したことを認定されました!社員一人一人の健康増進を積極的に取り組んで参ります。(「健康経営」はNPO法人 健康経営研究会 の登録商標です)
  • 9月、新車三台が納車されました。あれ、もう一台は・・・(月末の予定みたいです)
  • 台風15号の被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
  • 「健康経営」宣言に向け、第一種衛生管理者を加えてのプレミーティングを開催。活動を本格化させます。(7/11)
  • 4月1日より、東京海上日動火災保険さんの「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」に加入(調印済み)、さらなる福利厚生の充実を図ります。今年は頑張って経産省の「健康経営」認証取得に向け、勉強して参ります。この保険の仕組みは https://www.tmn-gltd.jp/ に載ってます。
  • 連絡先として ツイッター、LINEアカウントを準備しました

今日のけんぽく

GWです

皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日(4/29:昭和の日)から5月5日:子どもの日までの「GW」が始まりました。ただ昨今のCOVID-19感染症の状況から、昨年同様「お出かけしづらい」日々となりました。本来であれば「黄金週間(GW)」、この際30日は有休取得して29日から5日までの7日間はどこで過ごそうかな?と心躍らせる人が多いと思いますが、最近は「GW」が「ガマン(Gaman)の一週間(Week)」「外出(G)できない一週間」「厳戒(G)の一週間」の略称ではないかともっぱらの噂です。噂と言うより、実際に変異ウイルスも増加しているので実質的に「家でゴロゴロ(G)何もしない一週間」なんて方の方が多いと思います。退屈ですし、なんかもったいないですよね・・・でも今は感染の抑制に努める以外ないんじゃないかと思っています。

私たちはどちらかと言えば長期休暇と縁のない業種。「エッセンシャル・ワーカー」という言葉で励まされていますが、休みたい気持ちは同じ。ただ「行楽」に当てるよりも「休息」に向けられる方が多く、子育て世代は近場でサクッと家族サービス、というのが通例。「働き方改革」が大事なので、この辺は今後の会社と社会の有り様を確認しながら手を打っていくんだろうなと感じています。

桜前線は北海道をすでに駆け上がりました。会社のある近所の山々では「山桜」がこれから見頃を迎えます。密を避け・・・といっても人影もまばら。濃いピンクの桜たちをのんびり鑑賞できます。トラックで東北道を北上すれば、弘前中心に「リンゴの真っ白い花」も見事に咲いているのを見ることができます(よそ見注意!!)。少しは自然に触れ、心と体を癒やす「GW」にできればなと思っております。

2021年04月29日
» 続きを読む