安心と安全をお客様へ

有限会社けんぽくは、食品の定温輸送を主とする「地域密着型」の運送会社です。特に温度管理を必要とする繊細な商品の配送を得意としています。冷凍機・加温機付きの車両には2系統4チャンネルの温度記録計を設置し、トレーサビリティにも対応できるようにしております。

車両はすべて「クラウド型デジタコ」を装備し、現在地をはじめ各車両の運行・作業状況をリアルタイムに把握。お客様の「商品は今どこに?」との問い合わせにも対応できるようにしております。

NTTドコモさんのシステムとサンコーテクノさんのソフト、機材、タニタさんの機材を使用して「顔が見える」電話点呼(アルコールチェック)の運用をはじめて早1年。
事務所側も24時間365日運行管理者が在駐する体制となり、深夜早朝の安全運行をより確実なものにしております。
ドコモシステムさんのHPで、当社の導入事例が掲載されております。

https://www.docomo-sys.co.jp/products/doco-car/cstudy/cstudy39.html

トピックス

  • ドライバーさん募集中です!お気軽にお問い合わせください。「採用情報」ページもどうぞ!問い合わせはメール info@kenpoku.co.jp またはツイッター、LINEからお気軽に!
  • 平成三十一年がスタートしました。
  • 11月1日より、これまでの「運送業者貨物賠償責任保険」に加え、保管、仮置き、仕分け中にも対応できる「ロジスティクス総合保険」に加入しました。これにより商品をお預かりしてから保管、そしてお届けまでの全行程を保険にてカバーできるようになりました。むろん事故を起こさないことが最優先ですが、万が一の際にもご迷惑をおかけしない体制が整いました。提案いただいた「HOT企画」柴田社長様、東京海上日動保険様に感謝いたします。
  • Gマークの継続審査が行われました。おかげさまで、認定は「継続」となりました!
  • 連絡先として ツイッター、LINEアカウントを準備しました

今日のけんぽく

もう下旬に?

L1000519

2019年も順調に(?)進み、今月ももう下旬に入ろうとしています。昨日までは冬将軍が威張っていましたが、今日になり少し緩み、久々に青空を見上げることができました。この時期の晴れ間は貴重で、その時間を狙って郵便局に行ったり銀行に行ったりと有効活用しております。なにせ「鉛色の空」と半年ぐらい付き合わねばならない東北北部日本海側。ビタミンDを補給しながら気分が沈まぬよう気をつけています。

土曜日なのに、取引先の部品商さんが来社。なにやら手にはA4の紙。1/21注文分から「商品、値上げしま~す!」という良からぬ便りであった。。。この手の文書には必ず出てくる言葉を探す・・・あった。「運賃等の値上げにも拍車がかかり」。また運送業者を悪者にしようとしてますな。いけないことです。

文句を言うわけではございませんが、運送業者が値上げを申し出ているわけではないんです。今までが「安すぎた」だけ。人件費の高騰や軽油の高騰、それをお客様にすべて負担していただくわけにはいかないので「自社努力」でなんとか吸収してきたのが実情です。航空会社はいいなあ・・・「サーチャージ」という名目でジェット燃料(=純度の高い灯油)高騰分の「差額」を乗る人に負担してもらうことができる。そのくせ、燃料が安くなっても「キャッシュバック」はないのですが・・・。閑話休題。

実際のところ、これほどまでに「ネット通販」などの通信販売の市場が広がるとは思っていませんでしたし、「働く人がいない!」ほどの少子高齢化が進むとは考えもしませんでした。ここ数年は募集をかけても求職者なし、という現状に直面しています。でも世の中確実に「物流」は増えますし、今後はさらに「物流の重要性」は重きを増してくると思います。

と、ここまで書くと普通は「現状を嘆いて」終わるのですが、このブログは違います。ここからが本文。今、一番「誰かに必要とされる仕事」「未来を作り出す仕事」である「運送業」に、あなたの力を貸していただけませんか?一緒に未来を作りませんか?社会の「地味だけど一番重要な場所」で存在を発揮しませんか!当社では輝く人材を求めております。経験の有無は問いません。是非ご応募ください!

と、申し上げ、今日のブログを締めさせていただきます。よろしくお願いします。m(_ _)m

2019年01月19日
» 続きを読む