安心と安全をお客様へ

有限会社けんぽくは、食品の定温輸送を主とする「地域密着型」の運送会社です。特に温度管理を必要とする繊細な商品の配送を得意としています。冷凍機・加温機付きの車両には2系統4チャンネルの温度記録計を設置し、トレーサビリティにも対応できるようにしております。

車両はすべて「クラウド型デジタコ」を装備し、現在地をはじめ各車両の運行・作業状況をリアルタイムに把握。お客様の「商品は今どこに?」との問い合わせにも対応できるようにしております。

NTTドコモさんのシステムとサンコーテクノさんのソフト、機材、タニタさんの機材を使用して「顔が見える」電話点呼(アルコールチェック)の運用をはじめて早1年。
事務所側も24時間365日運行管理者が在駐する体制となり、深夜早朝の安全運行をより確実なものにしております。
ドコモシステムさんのHPで、当社の導入事例が掲載されております。

https://www.docomo-sys.co.jp/products/doco-car/cstudy/cstudy39.html

トピックス

  • 求人サイト「SOKUSAI」 https://soku-sai.jp/kenpoku-saiyo/ 、「Workin.jp (ワーキン)」 https://workin.jp/akita/odate、Indeedなどでも求人条件の確認、応募が可能となりました。ぜひご覧ください!
  • 11月1日より、これまでの「運送業者貨物賠償責任保険」に加え、保管、仮置き、仕分け中にも対応できる「ロジスティクス総合保険」に加入しました。これにより商品をお預かりしてから保管、そしてお届けまでの全行程を保険にてカバーできるようになりました。むろん事故を起こさないことが最優先ですが、万が一の際にもご迷惑をおかけしない体制が整いました。提案いただいた「HOT企画」柴田社長様、東京海上日動保険様に感謝いたします。
  • 冬タイヤへの交換(第一期)が始まりました。いよいよです。白鳥も飛んできてます。
  • Gマークの継続審査が行われました。おかげさまで、認定は「継続」となりました!
  • 連絡先として ツイッター、LINEアカウントを準備しました

今日のけんぽく

タイヤ交換

BB8P5288

夕日を浴びる車たち。この並びに置いてるトラックたちは「早朝の仕事」に従事しているので、一台も欠けることなく整列すると「ああ、今日も無事故だったなあ」とホッとします。これから出発する「夜の車たち」は事務所近くのスペースで待機中。こちらは明日の午前中までの任務です。

タイヤ交換が始まりました。当社のタイヤ交換は大きく年4回。「ん?夏冬の2回じゃないの?」と思われるかも知れませんが、地球資源の保護のため(=経費節減のため)「本格シーズンには無理っぽいけど、新品を履く前までは十分使える」タイヤに交換してみたり、「そろそろ本格的な雪も終わったから、履きつぶし用のスタッドレスに替えようか」という形で、安全を考慮した上での節約術を実践しています。これは走るコース、時間帯によって1台1台違うので、「タイヤ担当の藤原さん」の経験と担当ドライバーさんの打ち合わせによって決められます。この方法だと、担当ドライバーさんがタイヤの状況をしっかりと把握してくれるので「省燃費」にも効果があります。ローテーションなどもマメにやりますが、手の空いているメンバーが「コーヒー1本」で応援に駆けつけたり(笑)、同じコースのメンバーが一斉に行ったりと車庫はいつもより賑やかになります。

インパクトレンチの音と、コンプレッサーの音、それにみんなの笑い声。これからの「厳しいシーズン」をともに乗り越える仲間たちの絆が深まる季節でもあります。

2018年11月03日
» 続きを読む