安心と安全をお客様へ

有限会社けんぽくは、食品の定温輸送を主とする「地域密着型」の運送会社です。特に温度管理を必要とする繊細な商品の配送を得意としています。冷凍機・加温機付きの車両には2系統4チャンネルの温度記録計を設置し、トレーサビリティにも対応できるようにしております。

車両はすべて「クラウド型デジタコ」(トランストロン社製。ITP-WebService。富士通にて取り扱い)を装備し、現在地をはじめ各車両の運行・作業状況をリアルタイムに把握。同時に内蔵されたドライブレコーダーで走行状態を撮影・記録。現地の天候、走行の様子を確認したり、お客様の「商品は今どこに?」との問い合わせにも対応できるようにしております。

NTTドコモさんのシステムとサンコーテクノさんのソフト、機材、タニタさんの機材を使用して「顔が見える」電話点呼(アルコールチェック)の運用をはじめて早1年半。
事務所側も24時間365日運行管理者が在駐する体制となり、深夜早朝の安全運行をより確実なものにしております。
ドコモシステムさんのHPで、当社の導入事例が掲載されております。

https://www.docomo-sys.co.jp/products/doco-car/cstudy/cstudy39.html

トピックス

  • 「健康経営」宣言に向け、第一種衛生管理者を加えてのプレミーティングを開催。活動を本格化させます。(7/11)
  • 「グリーン経営認証」継続審査、今回も無事、通過しました。これからも地球に優しい運転と経営を念頭に社員全員頑張って参ります。
  • 6月18日、山形沖を震源とする地震がありました。被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
  • 平成31年/令和元年度運輸安全マネジメントをアップしました。
  • 4月1日より、東京海上日動火災保険さんの「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」に加入(調印済み)、さらなる福利厚生の充実を図ります。今年は頑張って経産省の「健康経営」認証取得に向け、勉強して参ります。この保険の仕組みは https://www.tmn-gltd.jp/ に載ってます。
  • 3月、新車4台納入されました
  • 11月1日より、これまでの「運送業者貨物賠償責任保険」に加え、保管、仮置き、仕分け中にも対応できる「ロジスティクス総合保険」に加入しました。これにより商品をお預かりしてから保管、そしてお届けまでの全行程を保険にてカバーできるようになりました。むろん事故を起こさないことが最優先ですが、万が一の際にもご迷惑をおかけしない体制が整いました。提案いただいた「HOT企画」柴田社長様、東京海上日動保険様に感謝いたします。
  • Gマークの継続審査が行われました。おかげさまで、認定は「継続」となりました!
  • 連絡先として ツイッター、LINEアカウントを準備しました

今日のけんぽく

アンケート

先日、アンケートがやってきた。

「東京オリンピックの交通渋滞対策に、何かよい提言・対策はないですか-----」という内容。当社は(現在のところ)直接首都圏にトラックで乗り入れる仕事は行っていない。一瞬「うちは関係ないなあ」とは思ったものの、「コンパクト・シティ」「会場間の移動の利便性」を世界に約束した関係で「運送会社さんも協力してね」というメッセージなのかなと思い一応内容を読んでみる。ふむふむ・・・

結論から言えば現状で当社の配送コース外なので、という答えになってしまうのだが、海外の賓客を迎えたときのように毎日首都高を全面通行止めにするわけにも、周辺のコンビニさんに「営業自粛」を求めるわけにもいかない。企業だって社員さんの出退勤があるし、そもそもオリンピックがあるからとすべての経済活動は止められない。宅配便も集荷配送がある。緊急車両だって・・・と考えると「最初から無理があったんじゃないのかな」なんて意地悪なことを考えてしまう。

「働き方改革」実施中だから、「オリンピック休暇」があってもおかしくないとは知人の言。休める会社、リモートや在宅勤務が可能な職種であれば対応は可能でしょうけど、物流は「現業」ですから・・・。

荷主様や顧客の協力を仰ぎながら、柔軟に対応する。そう書くのが精一杯でした。はっきりしない対応なのはわかってますが・・・。

2019年07月22日
» 続きを読む