ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

秋だけど

DSC_0003

やはり新車はかっこいい。エンブレムがきれいなうちに写真を撮っておきましょう。この光沢をキープするために、担当ドライバーさんが日々磨きをかけてます。「きれいな車は事故を寄せ付けない」と言われますが、やはり運転する人の心が出るのかなと。車を大切に・・・安全運転を・・・今日も無事故で、と。いい循環です。

郷土料理である「きりたんぽ」も少しは全国に知られるようになりました。今日から3日間、ニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)にて「本場 大館きりたんぽ祭り」が開催中です。きりたんぽのお店が17店、その他地元の食材を使った料理や曲げわっぱのお店など140店以上が出店中。今日のお昼はどの店も「長蛇の列」で大変な賑わいだったそうです。毎年この時期に行われますので、来年お時間がありましたらぜひお越しを!

「明日」じゃなくて「来年」のお誘い?そうなんです。明日は予報だと台風25号(から変わった熱帯低気圧)が直撃もしくは接近と言うことで、あまりお誘いできない天気になりそうです。食欲の秋だけど、台風の秋でもあります。地元の梨農家さんは先週今週と台風被害を避けるべく収穫作業に追われていました。ドームの中なので天気には左右されないのですが、せっかく来ていただいたなら景色も温泉も楽しんでいただきたいです。ちょっと足を伸ばせば十和田湖もありますし。これからがいい季節です。

2018年10月06日

国際物流総合展

R0001581

東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われた第13回国際物流総合展に行ってきました。

以前は毎年行われていましたが、最近は隔年で開催。お次はオリンピックと重なるためか、2021年開催になるようです。いろんな展示を写真に撮ってと意気込んでいったのですが、やはり今回も「撮影禁止」。でもよく見るとスマホやコンデジで撮影している人もいるんです。まあ、ルールは守るか・・・とカメラは鞄の中へ。ある意味正解だったかも知れません。

展示のメインはズバリ「省力化」。物流に携わる人が少なくなる中、仕分けの自動化、配送の効率化、省力化が喫緊の課題。国内の名だたるメーカーさんの自動仕分け機や作業補助ロボット(介護の現場でも使われてますね)などがこれでもか!と並んでいます。

出展会社にとっては「新規顧客の開拓」がメインなので、自社社員だけではなく(派遣業者の)コンパニオンさんが花を添える。男なんて単純なもので・・・という図式は前回と変わっていませんが、今回大きく感じたのはその「顧客データ」の収集方法。

資料が欲しけりゃ名刺をください、という前回の「アナログ感」たっぷりの方式から、今回は入場者タグの「バーコード」でこちらの情報は吸い上げられる。小さなブースだと名刺箱が置かれているのですが、大きなところだとバーコードリーダーが何台も。ノベルティにつられてアンケートなんか書いていると、お姉さんがスキャナで「ピッ」と。ある意味入場者も「配送荷物」と同じ感覚で取り扱われていきます。

事前登録で申し込みしていたので、スキャンと同時にこちらが何者でどこから来てどんな仕事をして何を求めてきたか・・・なんて情報がすぐ分かります。IoTの正しい使い方でしょうか。

海外からのお客様も多く、大型の自動仕分け機が小さな段ボールを小さな箱にきちんと入れるのを見て「Amazing!」と喝采してました。そう、細かい作業は得意なんです。でもそのほとんどの部品は海外からのものだったりするわけで・・・ちょっと複雑。

3時間ほどかけて見学し、カレーを食して帰って参りました。次回開催時にはどんな展示になるか、かなり楽しみです。

2018年09月15日

新車導入!

8月末、新車4台が仲間入りしました。4トン車・12トン車各1台、それに6トン車が2台。すべてが冷凍パワーゲート付きの車両で、納車翌日から稼働しています(ので、写真を撮りそびれました)。新車、いいですね~、やっぱり。担当ドライバーさんはドキドキしながら運転してますが、送り出す方は「ん~~~、やっぱりかっこいいなあ」とほれぼれしながら見ています。

大きいのはエンジンが「ボタンスタート」に。キーをさしてまわす、その場所を探してもありません。納車説明の際に一番驚きました。AT(正確にはATもどき)の制御もフロアシフトではなくフロントパネルの左側にチョコンと。ライトも欧州車のようにフロントパネル右側に。当分は「AUTO」の位置で固定かな?総輪エアサスだけど操作法がちょっと変わり・・・と変化変化のキャビン。ディーラーさんが「(納車時に)十分な説明が必要なので、ドライバーさん2~3人いてもらっていいですか?」と言う意味が分かる。こりゃ一通りの説明じゃ無理だな。結局1時間半ほどレクを受けて、テスト走行となりました。

安全「補助」装置も盛りだくさん。センサーが前後左に(右は・・・あったかな?)。至れり尽くせりのようですが、雪国では冬期間は使用できないものも(特に車線はみ出し、センターライン跨いだときの警告。各種センサーやレーダー)。ちゃんと「OFFボタン」もついてます。

まだ一週間ほどですが、ドライバーさんの評価は上々!ほかの4トン、6トン車も元気に走っています。とにかく無事故で!と願ってやみません。

2018年09月03日

日常へ

8月16日。京都五山の送り火ですね。

当市にも「大文字」があります。大きさだけは日本一ですが、秋田犬ブームに乗って「大」を「犬」にしてみたり、送り火の意味を込めて毎年8月16日だったのを「集客のため」に土曜日(今年は海の日の11日)に変更したりと、観光協会がぶれまくっております。ちゃんと意味のある行事なんですが・・・。

お盆休みも終わり、今日から「日常」に戻った方も多いと思います。当社は「帰省客を迎える側」の地域にあるため、お盆期間前から期間中は繁忙期。昔は「なぜ運輸業がサービス業に分類されているのか」とても不思議でしたが、ハッピーマンデーはじめ世の中が「仕事を休みやすいように」シフトして、ようやくその意味がわかりました。当社は食品の配送がメインなので、私たちが運んでいるものを囲んで各家庭で笑顔の団らんが広がっているのかな?と思うと、ちょっぴり誇らしく思います。

私たちのお休みは?といいますと、これから交代交代で取っていきます。この時期は「家族旅行」とか長期のお休みを取得する人も多いので、ぎりぎり「夏の思い出」には間に合うのかな?家族サービスも応援する当社なのでした~ぁ。

2018年08月16日

暑中お見舞い申し上げます

2258518

猛暑酷暑の日々が続いておりますが、時には涼しい木陰でお昼寝でもしたいものです。

  暑中お見舞い申し上げます。平成30年 夏

当社のある秋田県大館市は、周りを山に囲まれた「盆地」のため、熱がこもりやすく一度暖まるとなかなか涼しくなりません。一昨日あたりから最高気温が35度を超え、「モワッ」とした湿った熱気がおそってきます。

それでも夕方になれば水田を渡る風が少しだけ涼しく、ちょっとだけ涼しい気分を味わうことができます。そのへんはビルに囲まれた都会より恵まれているかも知れません。

 

この時期、一番楽しいのが「洗車の時間」という同僚がとても多いんです。

ここの工業用水は2本の井戸からくみ上げるため、水温が一年を通して9~10度。この水で洗車するので、水しぶきが気持ちいい!洗車バケツに手を入れて、しばらくぼんやりすることも・・・。

スプレーガン式の洗車機で「水鉄砲」遊びをしてみたり(いや、部長がいないときにですが)、帰ってきた同僚にいきなり水を浴びせたりとなかなか楽しいものです。和気藹々とリフレッシュしています。

本当は・・・南の島でバケーションといきたいところですが、こればかりは・・・。

 

皆様も暑さに負けず、ご自愛ください。

 

*工業用水の記述で事実と違う部分がありました。訂正してお詫びいたします。(2018.08.02)

2018年07月27日
» 続きを読む