ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

夏至も過ぎ

IMG_0178

グリーン認証の継続審査が行われ、無事合格することができました。担当者は「ホッとしました」と。これからも地球に優しい運転・作業を心がけてゆきます。

 

梅雨入り、そして夏至も過ぎました。本来であれば「雨が・・・」という書き出しになるのですが、東北北部からは「梅雨前線」はまだまだ遠く、時折やってくる低気圧と案外頑張る高気圧の狭間で晴れて暑くなったり、急に雷鳴がとどろきさっと雨が降るという天気が続いております。最近は高気圧優勢でしたが、今日夕方から週末にかけては「梅雨時期らしい」ジメジメとした天気になりそうな予報が出ました。

車の外に出て、荷室のドアを開けて納品場所にトラックをバックさせる。時間にすれば4~5分なのですが、このときに「雨が降っている」と作業服はじっとりと雨を吸い込みます。納品作業を終え、トラックに戻るとキャブ(運転席内)の湿度が一気に上昇、大きなフロントガラスがすぐに曇り始めます。こんな時はエアコンの風をフロントガラスに当てて、まずは視界を確保。その間に雨や汗をタオルで拭いて、風邪を引かないようにボディケア。水分を補給し次の納品先に出発。・・・これが雨の日のルーティンになります。

この夏は「マスク」も必需品なので、とにかく「熱中症」が心配。ユニフォームもこの夏「より涼しく過ごせるもの」に変更しましたが、季節はやはり夏。着替えを持って適宜着替えながらの運行も、就業時間近くには「絞れるほど」の汗。本当に大変な毎日が続きます。

同僚の中には「ダイエットにちょうどいい」と笑う人も。(でもあまり変わらないのは気のせい?)暑い夏を、なんとか無事故で過ごしたいと思うこの頃です。

 

2020年06月24日

新しい生活様式

BB8P5734

次の配送までの間に、洗車。白いボディーは汚れが目立ちますが、洗えばきれいさも際立ちます。洗いがいのある色。

新型コロナウイルス(COVID-19)緊急事態宣言が、秋田では解除になりました。ウィルスがいなくなったわけはないですし、ワクチンもなければ有効な薬も開発されていない間は、十分注意しながら「共存」することになる・・・ニュースなんかでは「ウィズ・コロナ(コロナと一緒に)」と言われています。

解除に合わせて、「新しい生活様式」が示されました。すぐにできるものもあれば、馴染むまでちょっと時間がかかりそうなものまで色々。令和の改革とでもいいましょうか・・・これまた、努力するしかありません。

食品を運ぶ私たちも、細心の注意を払っています。出社すると、まずアルコールで手指消毒。点呼さんから検温を受けて、健康状況聞かれて、大丈夫なことが確認されたら呼気アルコールチェック。これで初めて車両の点検表を受け取り、業務内容の再点検を行うことができます。きっと全国の運送会社さんも大体同じ流れだと思います。運んでいいのは「商品」だけで、「ウイルス」を運んではいけない。そんな思いで日々業務に当たっています。

生活様式が新しくなっても、物流の最前線は私たちが安全に担うんだ、という思いを強くするこの頃です。

2020年05月16日

おうち時間

COVID-19が変わらず猛威を振るっていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日まで「ゴールデン・ウィーク」でしたが、今年は「不要不急の外出は・・・」と、自粛ムードの期間でもありました。お休みの方は「おうち時間」「おこもり」等々、自宅でどう過ごすかに重きを置かれていました。本当は帰省、お花見や観光、ちょっと旅行・・・なんて計画されていた方も多いでしょう。

大手通販サイトの調べによると、おこもり期間中にネットショップでよく売れたものの中に「ボードゲーム」があるそうです。テレビゲームは品薄、ネットゲームは一人で黙々と。でもせっかく家族みんながいるんだからと「人生ゲーム」や「野球盤」、近代的なすごろくなんかもかなりの人気で販売サイドの予想をかなり上回っていたそうです。配達は、私たち運送会社の人間が「変わらず」対応しておりますが。

家の中にみんながいると、ちょっとしたことで険悪なムードになったり、イライラや不満が「伝染」したりとマイナスなこともあるのですが、そんなときに全員参加・ゲームで楽しむと、意外と楽しかったり、童心に戻ったり、子供の成長を感じたり・・・といろんな発見もあるものです。悪いことばかりじゃないんだなと感じたりします。

秋田では公立学校のお休みも一部終わり、学校には賑やかな声が戻ってきました。COVIDとは「共存」の可能性もありますが、一日も早くいつも通りの生活に戻りたいなと強く感じます。

皆様もお体大切にお過ごしください!

2020年05月09日

社内報より

IMG_0162

除草剤散布に見えますが、実はこれ、トラックのコンテナ(後ろに乗ってる箱)内の「除菌・殺菌作業」の途中なんです。定期的に中をきれいにして、運ぶ商品に余分なものが付着しないように清潔を保っています。

社内で時折配布される「お手紙」。今回分をちょっとご紹介。

社員の皆様へ

毎日の業務、大変にありがとうございます。
現在「新型コロナウィルス」(COVID-19)の世界的感染が問題になっております。
その中で、私たち「トラックドライバー」に対する感謝の思いがテレビやネットで多く伝えられています。

【フランス】
13日夜、フランス・マクロン大統領が、国民に向けて行ったテレビ演説の冒頭「農家、教職員、トラック運転手、配送業、電気工、レジ係、ごみ収集員、警備員、清掃員、公務員みな社会生活が続くことを可能にしてくれた」と社会を支えるエッセンシャルワーカーの仕事を挙げて、感謝のことばを述べた。

社会生活を陰で支える仕事(私たちもですね)を海外では「エッセンシャルワーカー」と呼んでいます。

【ことばの解説】
新型コロナウィルスの感染爆発を防ぐため、世界ではロックダウンや外出禁止の措置がとられています。
そんな中で休業できないエッセンシャルワーカーって?

エッセンシャルワーカーとは
英語: essential worker(s)
意味: 欠くことのできない、非常に重要なという意味のessential、
働く人という意味のworker(s)
日本語訳:「人々の生活維持に欠くことのできない仕事をしている人」を指します。例えば、医療従事者、食品スーパー、薬局、郵便局、公共交通機関で働く人たち、警察官、消防士、配送業、ごみ収集作業で働く人たちなど、ライフラインを維持するために不可欠な仕事をしている人たちです。

ネット上では応援の声があふれています。少し ググってみました。
例えば・・・
【感謝されていないエッセンシャルワーカーたち】掃除・メンテナンス。インフラ整備。物流・販売員。ごみ収集・処理。

通りすがりにありがとうって言葉をかけるだけで、満面の笑みを返してくれます。待遇がよくなりますように。あなたたちなしでは誰も生活できないのだから。

**********************************************************************
エッセンシャルワーカーの皆さま 心から感謝します
(********2020/04/14 22:23) 投稿番号:474518 28
生活を支えてくださるお仕事に携わる(エッセンシャルワーカー)皆さま

日々怖い思いをしながらもお仕事をしてくださり、本当に感謝しています。
とにかく事態が一刻でも早く収拾できますように
今ほど、エッセンシャルワーカーの方がたの存在の大きさ、仕事への責任感を感じたことはありません。
本当にお身体にはお気をつけて、と月並みな言葉しか思い浮かびませんが、心から思っています。

**********************************************************************
エッセンシャルワーカー  この言葉を聞いたことありますか?
病院や介護施設などの医療機関や
公共交通機関、生活必需品の工場や物流 販売に従事する人たちのことです。

新型コロナの影響でも
僕らが安心して過ごせるよう
昼も夜も頑張ってくださる彼らの姿は
残念ながらあまりメディアでは
注目されません。

自粛中に彼らに個人として何ができるのか
考えて行動に起こしてみるのはどうでしょうか?
*********************************************************************

今、国民生活で一番大事な「ライフライン」を守る「エッセンシャルワーカー」の一員としての誇りを持ち、自身の健康に十分注意しながら、無事故・安全な業務に臨んでまいりましょう!

2020年04月16日

新年度スタート

4月。新しい年度がスタートしました。

いつもとは少し違う4月・・・新型コロナウィルス(COVID-19)の流行拡大に伴う「自粛ムード」、小中高校の一斉休業、2020東京オリンピックの延期、異常気象による暖冬、九州での「咲かない桜たち」・・・とまあ、暗いニュースが多いのですが、まずは自分の健康をしっかり確保しつつ周囲に笑顔をお届けできる一ドライバーでありたいと心がけてます。当社でもマスク着用、アルコール消毒、検温と一人一人が今まで以上に注意を払って業務に当たっています。政府の発表だと「長期戦になる」ということですのでそのへんも心にとどめながら、不自由の中の自由を楽しめたらいいなと思います。

それにしても・・・増産されている(はずの)マスクはどこで買えるんでしょうか?

2020年04月02日
» 続きを読む