ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

BB8P5650

見上げると、夕焼け空に青い月。三日月でした。

台風のフェーン現象が若干あるため、昨日は季節外れの蒸し暑さ。日本海で温帯低気圧に変わったもののある程度の威力は保ったままのようで、当地でも明日は雨、風ともに強まりそう。

今日は社長が 秋田で元気のある運送会社さん に訪問中。勉強させていただいております。

気がつけば秋。近くの山も紅葉が始まったようで、ニュースでも報じられていました。会社周辺の田んぼも稲刈りが進み、残った稲穂もあとわずか。今日は誕生35周年を迎えた「あきたこまち」が首都圏に向けて出荷された様子も。食欲の秋、解禁ですね。

九月末の「なんか駆け込んで買い物しました」という忙しさも一段落。落ち着きを取り戻した感じがあります。当社扱いの商品はほとんどが「軽減税率」の恩恵に浴しますので、特段物量の変化はないだろうな・・・と見込んでいたのですが、月末はやはり「駆け込み特需」で物量増。忙しくさせていただきました。地域に賑わいがあるのはいいことですね。これが続いてほしいものだと密かに思っています。

2019年10月03日

健康経営

IMG_0079

写真は、全国健康保険協会(協会けんぽ)秋田支部より健康保健委員委嘱されたGさん。第一種衛生管理者である彼を中心に、「健康経営」は推進されます。

「トラック屋さん」と言えば、何を思い浮かべるでしょうか?昭和世代は映画「トラック野郎」シリーズ、平成世代は「3K職業」という言葉・・・になるかもしれません。昔々は法令も現在のように整備されず、どちらかと言えば一匹狼が深夜派手な電飾のトラックで全国を走り回る雰囲気があったと思います。現実的には「頑張った分だけ稼げる仕事」として認知され、より早く、より長く、より遠くへ走った人の給料が高い、という非常にシンプルな考え方の業種だったかもしれません。でもそれは、もう「昔の話」。今は労働環境も改善され、法整備が進んでいるためにかなり「働きやすい職場」に変わったと思います。

そうなると、大事になるのはQOL・・・人生の「質」の部分ではないでしょうか?よい人生をおくるために必要なものの一つが「健康」です。健康は「自分で作り上げる」ものなのでしょうが、職場の環境も大きな要因となります。まずは一人一人が心身ともに健康で、笑顔で働ける職場を目指して努力を重ねていきたいと思います。

あなたも一緒にいかがですか?現在絶賛「社員さん募集中」です。詳細はハローワーク、もしくはワーキンのWebサイトをチェックしてみてください!

2019年09月17日

夏も終わり

九州地方の大雨。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

 

8月も最終日。今年は暑かったですね・・・。TVを見ていると、気象に関する注意情報が画面の上や左側に出て、「なんか毎年深刻な状況になってるなあ」と感じることがあります。ここ数年で、酷暑、ゲリラ豪雨、線状降水帯など気象に関する新しい言葉を覚えました。日常化したらいやですね。

今日は県南・大仙市大曲で花火大会があります。一度だけ現場で見たことがありますが、規模も完成度も非常に高い。なんたって「花火競技会」。全国から「来年の花火大会に向け」バイヤーさんが見に来ています。そう、花火屋さんにとっては「来年の売り上げ」に直結する大事な日。花火師さんにとっても「腕の見せ所」となる大会。昼花火や「音だけの花火(のろし?)」の審査も行われるので、朝からずーっと花火の音が聞こえます。

地元の友人に聞くと、「これが終われば、夏も終わりだなあと感じる」そうです。私たちドライバーにとっては、大仙市に向かう道の渋滞が起これば「あ、今日が花火だっけ」と。今は秋田道も整備されてますので昔よりは渋滞が少ないとはいいますが、市内に入って駐車場を探して・・・となるともう大変。それもまあ、結果的には「みやげ話」「思い出」になるんですが。

この夏は大きな事故もなく無事に過ごせました。まだ残暑が厳しいとは思いますが、体調を整えながらさらなる安全運転を目指したいと思っています。

2019年08月31日

残暑お見舞い申し上げます

今日8日は「立秋」。でも、この暑さって・・・。北国とは思えない気温です。(猛暑日です)

甲子園は秋田中央高校が出場。昨日0-1で惜敗となりましたが、球児にとってはきっといい思い出になるでしょうね。見ていた私たちに、元気を与えてくれました。お疲れ様でした。

当社に来てくださるかたでも「秋田中央高野球部OB」の方が1名。県予選も応援に行き、肌は真っ黒。後輩たちの活躍にもう大喜びで、「甲子園、私も行ってきます。うまい具合に有給が使えるんで。OBたちとは連絡もついてますし」と。きっとアルプスで応援してたんだろうなあ。

東北の大きな夏祭りも大体終わり、この後は静かにお盆行事。旧盆に合わせていろいろ動くので、ちょうどこの後が「帰省ラッシュ」。今年は8/10~18までのお休みも取れる会社もあるようで、いつも以上に帰省客が増えそう。従って、当社の配送も11日店着分あたりから物量がはじけます。これに向けて部長中心に厚い配車体制がセットされ、私たちの夏もピークを迎えます。

何はともあれ帰省客の皆様、久しぶりのふるさとを満喫してください。

2019年08月08日

アンケート

先日、アンケートがやってきた。

「東京オリンピックの交通渋滞対策に、何かよい提言・対策はないですか-----」という内容。当社は(現在のところ)直接首都圏にトラックで乗り入れる仕事は行っていない。一瞬「うちは関係ないなあ」とは思ったものの、「コンパクト・シティ」「会場間の移動の利便性」を世界に約束した関係で「運送会社さんも協力してね」というメッセージなのかなと思い一応内容を読んでみる。ふむふむ・・・

結論から言えば現状で当社の配送コース外なので、という答えになってしまうのだが、海外の賓客を迎えたときのように毎日首都高を全面通行止めにするわけにも、周辺のコンビニさんに「営業自粛」を求めるわけにもいかない。企業だって社員さんの出退勤があるし、そもそもオリンピックがあるからとすべての経済活動は止められない。宅配便も集荷配送がある。緊急車両だって・・・と考えると「最初から無理があったんじゃないのかな」なんて意地悪なことを考えてしまう。

「働き方改革」実施中だから、「オリンピック休暇」があってもおかしくないとは知人の言。休める会社、リモートや在宅勤務が可能な職種であれば対応は可能でしょうけど、物流は「現業」ですから・・・。

荷主様や顧客の協力を仰ぎながら、柔軟に対応する。そう書くのが精一杯でした。はっきりしない対応なのはわかってますが・・・。

2019年07月22日
» 続きを読む