ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ライン引き

IMG_0066

梅雨の晴れ間に駐車場のライン引き。

本当は5月に行う予定だったのだが、手持ちの「ライン引き機」(写真)専用の「カートリッジ(ペイントスプレー)」が売り切れ。古くからやっている老舗通販ブランドなので、入荷したらメールくださいとお願いするも1ヶ月待っても何の音沙汰なし。これにはさすがに・・・で、直接問い合わせしたら「入荷は9月の予定です」とにこやかに。だめだこりゃ、とあきらめて、新興の、昔話に出てくる主人公の名前のような現場用品通販会社サイトでちょっとお高めなライン引き機、カートリッジを購入。3日で届く。正確な天気予報と部長の気合いで無事、晴天の中での作業となりました。

昨年引いて薄くなったラインの上を重ね塗りすると、駐車場全体がなんとなく明るくなったような。これで雨天や夕方などでも安全に駐車ができる。本来「春の作業」が2ヶ月遅くなってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいなのだが、今度は雪が降る頃カードリッジを発注して春には間に合わせようと心に誓う調達担当なのでした。

2019年06月22日

温度管理

IMG_0063

西日本から東日本の広い範囲で「梅雨入り」が発表されました。近年は雨の降り方が激しくなり、この時期は水害のニュースを目にすることが増えた気がします。皆様もくれぐれもご留意ください。

梅雨時期。湿気が高くなる。夏が近づくにつれ気温も高くなる。物流、特に冷凍/冷蔵食品を運ぶ当社にとっては荷扱いに特に気を遣う時期となります。トラックの冷凍機は年に2回の健康診断・・・4月の「シーズン・イン点検」と10月の「シーズン・アウト点検」・・・を必ず受けます。1台に付き半日~1日かけ、冷凍機屋さんに徹底的に点検・整備してもらいます。安心して商品を運ぶためには、この点検整備は不可欠です。

それ以外に「不調を見抜く」ために、デジタコについている温度記録計と外付け(チノー社製)の温度記録計を用い、2系統4チャンネルの「温度記録」を全車に設置し、デジタコでは「日々」、記録計では週に一度徹底した「温度記録の確認作業」を行っています。写真はチノー社製の「カードロガー」(温度記録計)からパソコンに一週間の温度記録を読み出す作業をしている時のスナップです。毎日、毎週グラフの波形を見ていると、「ん?デフロスト時間長いな・・・ホットガスの戻りは大丈夫?フィンに霜ついてない?」とか「コンプレッサー周り点検入れようか」という「ちょっとした異常」がよく分かります。地味な作業ですがお客様の大切な荷物を安全に運ぶためには、ドライバーさんは現場で、事務方はパソコン上で点検を怠りません。見えないものを見抜く。日々精進しています。

2019年06月07日

交通安全週間

今日から春の交通安全週間が始まりました。

昨日は滋賀県大津市で痛ましい死亡事故がありました。何の落ち度もない園児が一瞬にして命を奪われる・・・私も「親」として本当に心苦しい思いです。ご冥福をお祈りしたいと思います。職業として道路を使わせていただく私たちプロドライバーは、一般ドライバーよりもさらに強く「無事故」への取り組みをしていかなければならない。社内でもこの事故のニュースが話し合われていますが、交差点では最大限の注意を払っていきたい、そう思っています。

昨日のこと。当社の求人業務を強力に推し進めてくれたN女史より電話がありました。聞けば、今月いっぱいで退職し、新たな土地、新たな環境で「求職者と企業をつなぐ仕事」をしていくことに決めました、と言うことでした。企業として「求人(採用)環境」が厳しくなり、その際はじめてお会いしましたが、そのバイタリティ、メンタリティは非凡。アクティブな人だなあと感じながら求人に対する考え方を大いに変えてくれました。ホームページのリニューアル、SNSの活用などはN女史が強力にプッシュしてくれたおかげで実現できたことです。大変にお世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げたいと思います。当社としてもそんな「背中を押してくれる人」「外部から冷静に分析してくれる人」を失うのは痛いのですが、別に地球の裏側に引っ越しするわけでは(今のところ)なさそうなので、これからもいろんな面でアドバイスをいただければと思っています。

本当、いろんな人に支えられながら、今日も仕事ができてるんだなあと実感するこの頃です。

2019年05月11日

世は「連休」

昨日までの喧噪が嘘のよう・・・猫も杓子も「○○最後の~!!」を連呼し、金融機関も長期休業前日と言うことで普段すいてる支店(すみません!)の窓口もいつも以上に大賑わい。テレビもラジオもそれを報じ、「なんか年末の忙しさと似てるね」と同僚と話していました。今日からは「民族大移動」(昭和的表現)が始まり、海外へ、国内旅行へ、ふるさとへと人の流れが激しくなりました。皆さん無事故で有意義な連休をお過ごしください。

さて、そんな「連休」というキーワードを避けるように、物流は今日も平常通り。帰省客を迎える側の秋田は帰ってくる人たちへのおもてなしにと郷土料理やお袋の味を披露しようとスーパーは買い物客で大賑わい。物流量も普段の週末より多くなっています。いわゆる繁忙期に当たります。私たちはなかなかまとまった休みは取れないのですが、時期をずらし休暇を楽しみます。

色々あった平成の御代も終わり、新しく令和の時代を迎えるまであと数日。まずはこの連休を無事故で乗り切りたいと思っています。

2019年04月27日

桜待つ

大館はまだ「早春」。近所の農家さんたちは育苗箱に種籾と土を準備する作業を進めています。これが始まると「今年も来たか~」なんて、ちょっとイミフな感慨がこみ上げてきます。発芽し、苗が伸び、田植えが始まる5月までは農家さんの動きが激しくなります。おまけに「農耕車」が行き交うので、運転もちょっと気を遣うことが増えてきます。ここでは「農家さんファースト」ですので、トラクターが遅かろうが何故か田植機が公道を走ってようが、速度を落として追従するほかありません。公道ですから、トラック事業者だけのものではありません。それでも気持ちが焦るときは、深呼吸が一番ですね。
今年は「お正月が2回」あるような錯覚に陥ってます。5月には新元号となり、おめでたい雰囲気が日本中に広がります。(平成の改元も経験してますが、全く雰囲気が違います)商品仕入れ先のお客様からは「10連休!」というFAXも来るのですが、荷主様からは普通に「配送あり」の配車が来ます。食料品の配送がメインなので、「今日は祝日だからご飯は食べない」という奇特なお客様以外、普通の生活が重ねられていくんですね。お休みはうらやましい反面、休みが終わった後の「たまった仕事を片付けるための残業」が待ってるんだろうなと思うと、なんか・・・日々淡々と働いた方がいいかな?とも思ってしまいます。でも、お休みがとれる方は是非お出かけいただき、国内各地で消費行動を取っていただきたいと思います。そうすれば物流の私たちにもいい波がやってきますので。
昨日の時点で、桜前線は山形に入ったところ。大館に来るのはまだかかりそうです。ここで咲き始めれば、桜の名所・弘前城公園もいい感じになります。そうなると観光客の皆様向けの商品が動き出しますので、いい汗がかけそうです。お花見は車窓から。そんな職場です。

2019年04月13日
» 続きを読む